全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 All round Drum スクールブログ 手首強化につい...

手首強化について

高速のシングルストロークに憧れたことはありませんか?自分もそういう時期がありました(笑)
ドラムは音量が大きいから生音だと大きな音に聞こえますがマイクに乗せると意外と小さかったり他の楽器に埋もれて聞こえないことがよくあります。特にハードロック、メタルをやりたい方には必須条件です。

シングルストロークは右左と交互に叩きますが、そのときに引き上げる作業(アップストローク)に意識してください。ドラムは叩くと跳ね返りますね。そのリバウンドを利用しない手はない。
スティックの動きに逆らわないように指、手首、肘、肩を動かすことが必要でアップストロークのスピードアップが重要なことです。
アップストロークを意識してみてください。脱力も必要ですが瞬発的に動かせる筋肉があってこその話です。そうすれば軌道も安定するので打点も安定するしタム移動もスムーズに行えますよ!

steve smith氏もアップストロークの重要性を語ってますしクリアな音で音量もでかかった!けれでも握手したらマメなんてない。やっぱり握力はすごかった(笑)
大きな会場でロックをやるには上記のことが必要だったんですね。

跳ねない物での練習はアップストロークを鍛えるためです。自分はブラシでの練習をよくしています。ブラシできれいなシングルストローク、ダブルストロークを試してみてください。夜中でも練習が出来ますよ!!

焦らず、止まらず、ゆっくりと!!


PS.
先日、カルチャースクール合同発表会が無事に終わりました。運動会か、と思うようなビデオやカメラでの撮影がすごかった(笑)一年に一度ですが楽しみにしてくれているのがすごくうれしいし、大変なこともあったけど継続することが重要だと改めて感じられました。
皆さんの協力があってこそでした。ありがとうございました!

kanze

手首強化について手首強化について

(2011年12月23日(金) 15:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カルチャースクールで指導中!全国のジャズ・ロックイベントにも参加

All round Drum
kanze (ドラム)

新宿・市ケ谷・明大前

ブログ記事 ページ先頭へ