全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ シンバル♪

シンバル♪


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

前回よりドラム知識シリーズを始めてます♪今回はシンバルについて。
シンバルは、現在沢山のメーカーが製作していますが、先日紹介した「小出シンバル」は唯一日本(大阪)で製作されているシンバルです。
(いつも本当にお世話になっています♪)

皆さんは一体どれだけのメーカーを知っているのでしょうか。
一般的によく聞く「Zildjian(ジルジャン)」や「SABIAN(セイビアン)」。実は元々同じって知ってましたか?

「Zildjian」は1600年代にトルコで生まれたメーカー(現在はアメリカ)。メーカーロゴのZildjianは英語ではなくアルメニア語。
Zil=シンバルやベル、dj=メーカーや職人、ian=継承者の家本、=シンバル製造本舗という意味なります。

1981年に次男のロバート氏がカナダ工場を任されていましたが、米国内工場とZildjianを長男のアーマンド氏が相続し、(現在はアーマンドの娘姉妹が引き継いでいます)ローバートはカナダ工場を相続して社名をSABIANとしました。

SABIANというメーカーロゴは、ロバートの子供達であるサリー、ビリー、アンディの頭文字をとって「SABIAN」となりました。

と、書籍のように語ってしまいましたが、ちゃんとした実話です。ドラムメーカーの歴史も面白いでしょ。

この話は随分前にもした事がありますが、再度取り上げてみました。今後も色んな話をしていきたいと思います。

シンバル♪

(2011年12月15日(木) 0:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ