全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室愛知 Smile Music School スクールブログ サポートミュー...

サポートミュージシャンにとって大切なこと

さて、いよいよ年の瀬ですね!
生徒さんの中にも、この時期ライブをされる方も多いのではないかと思います^^

僕もお陰様で今月は東京・名古屋・大阪など、各地方でのライブが多く、忙しいなりにも楽しく過ごさせて頂いています!^^

ところで、ライブへの参加も様々な形がある事と思いいますが、
正規メンバーではなく、お手伝い的に呼ばれるミュージシャンの事を、
「サポート」と呼びます。サポートでライブをされる方もきっと多い事でしょう。 僕もほとんどがサポートで参加するのですが、サポートミュージシャンにとって最も大切な事は何だろうと、ふと考えてみました^^


ん〜、サポートはあくまでサポートであってメインではないという事ですね^^;

当たり前と言えば当たり前ですが、ここを勘違いされている方も少なからずいらっしゃる気がします。 例えば、ボーカルのいるバンドさんのサポートなら、ボーカルに邪魔してしまうほど音数を入れてみたり、ソロでもないのにやたらと激しく叩いてみたり…。。興奮とともに、音数が増えてしまうのも分からなくはないですけどね^^;

メインはメイン。サポートはサポート。
サポートはあくまで縁の下の力持ちで良いですし、そのアーティストさんの魅力を「さらに」引き出す事ができれば、それが最高の仕事のやり方だと思います!^^

自分のプレイがどうとかではなく、メインのアーティストさんにとって自分がどうアプローチできるのか…。

お互いそれを常々忘れずに、より楽しいステージ作りができれば最高ですね!^^

 

(2011年12月13日(火) 22:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オランダの世界大会金賞!TVでも活躍中の先生に習う大胆かつ繊細なプレイ

ブログ記事 ページ先頭へ