全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 バシリズム・ドラムスクール スクールブログ ドラムを楽しも...

ドラムを楽しもう!

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。

先日うっかり電車(山手線)の中でリュックを網棚に置きっぱなしにしてしまい、翌日なぜか恵比寿駅のトイレで発見されるということがありました… 
が、何も盗られておらず^^;

盗まれるような物が入ってないのに、スティックやライブ衣装、レッスンノートなど入っているやけに重いリュック…
私のリュックを開けたときの泥棒さんのガッカリ感を思うと胸が痛みます(笑)

さて、最近はおかげさまでバタバタと忙しくしておりましたが、ようやく落ち着いてきましたので久しぶりにこのブログを書こうと思います。

今回のお題は「ドラムを楽しもう!」です。

ドラムを習いに来る方は、もちろん皆さんドラムが上達したくて来るわけですが、その具体的な目標は様々です。

・ドラムを趣味にしたい
・バンドを結成し、ライブがしたい
・より技術を追求したい
・プロになりたい
・バンドマンになりたい
・好きな曲が叩けるようになりたい

…などなど、個々に目標を持っています。
ちなみに私のスクールにいらっしゃる方の8割以上が初心者ですが、やはり上記のような目標/目的を持っています。

例えばその初心者の中でも趣味としてコツコツやっていきたい方。
このような方はドラムを始めから楽しみとして捉えていらっしゃるので、私はその生徒さんがドラムを楽しく続けられるようにレッスンしていきます。
もちろんレッスンを受けるだけですぐにどんどん上達!というわけにはならないので、生徒さんの日々のちょっとした練習もドラムを楽しむためには必要です。
いくらやりたい曲があっても、いきなり難しいものはできません。
やはりコツコツ練習⇔レッスンを繰り返すことが重要です。

そして一方で、たまにですが初心者の方でもプロミュージシャンやバンドマンとして生計を立てたいという理由でいらっしゃる方もいます。
そのような目標や憧れを持つことは悪いことではありません。
私も「音楽を職業にしたい」という想いをずっと持ち続けて今があります。

しかし、それはまず「ドラムを楽しむ」ということが前提です。
私の場合、中学生の時にドラムを始め、その面白さやかっこよさに惹きこまれていき、そこから徐々に仕事としてやっていきたいという願望が出てきました。

ドラムに限らず音楽を職業にするというのは、楽しいことだけではありません。
そこにたどり着くまでの過程も楽ではありませんし、頑張ってもなれないという可能性もあります。
ですが、根底に「ドラム=楽しい」というものがあればそれでもなんとか乗り越えていこう!という意志を保つことができます。

つまり今回ここでお伝えしたいことは、タイトルにあるように、どんなに高い目標があったり憧れがあったとしても、まずは「ドラムを楽しもう!」ということなんです。

いざドラムを始めてみたら思ってたより難しい…とか、意外と面白い楽器では無かった…とか、実際にやってみたらそのように感じることがあるかも知れません。
大きな会場で大勢の歓声を浴びる中演奏するアーティストも、個々は皆音楽をただ純粋に楽しむことから始まっており、その後険しい道のり経てそこにたどり着いています。
いきなり高い目標を自分の中で掲げてしまい、現実とのギャップに気持ちが萎えてしまうのは実にもったいないです。

ですのでドラムをこれから始めようと思ってらっしゃる方は、高い目標や憧れは大事にしつつも、まずは小さい目標「ドラムを楽しむ!」ことからスタートすると、ドラムの魅力にダイレクトに触れることができるのではないかと思います^^
ちなみに私はこれまで何度もギターと英会話に挑戦していますが、どちらもなかなか上達せず挫折しています(苦笑)
これらも憧れだけはあるけど要するに「楽しむ」が足りてないんだと思います^^;(←わかっててもなかなかそうならない…)

私のスクールでは皆さまの楽しいドラム・ライフを一生懸命サポートいたします!
ぜひお気軽にいらしてくださ~い★

 

(2011年12月8日(木) 17:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

ブログ記事 ページ先頭へ