全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 S.O.D(スクール・オブ・ドラマーズ) スクールブログ スネア

スネア

最近ね、、、


高額なスネアを持ってる若い世代の方が多いんですよね。。。

安いスネアしか持ってない私には「いいな~~~」って本気で羨ましく思ったりする 笑






値段が高いスネア=良い音







って思ってるかもしれないんですけど、、、、

スネアって、、、

値段=音色

ではないんですよ。。。



そりゃ鳴りの違いはありますが、

最終的にはあまり関係なくて、、、



要はチューニングと叩き方!




この二点で価格の安いスネアでも、

「おいおい、いいじゃない!」

って音が出るもんなんですよ。。。




手先が器用で、

音譜どおりに凄く上手に叩く方は多いんですが、

そのスネアを鳴らしきってる方って、

あまり居ないんですよね。。。




そんなときに、

フォームの見直しや、

グリップの見直しなど、

自分の叩き方の確認作業一つで、

出音が変わってくるんですよ^^




チューニングは人それぞれ、

プレイする楽曲にもよりますが、

ライブハウスなのか?

レコーディングスタジオなのか?

マイクは何を使ってるのか?

etc,,,

っていう音を出す環境もチューニングの材料に入れてほしいと思います☆




生音がいくら良かっても、

全然通らなくなっちゃう。。。


ってこと有りますから^^





「あの人は何か違うな?」って言われてる方って、

そんなところを考えてる方が多いと思います!



今一度、自分の確認作業からやりなおしたら、

一歩前に進めるかもしれないですよ^^


 

(2011年11月30日(水) 9:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーデビュー後、年間150本の全国ツアーを経験!豊富な講師経験も

ブログ記事 ページ先頭へ