全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ ドラム・カタロ...

ドラム・カタログ♪


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

先日、私のスクールで「小出シンバル工場訪問」に参加された方は楽器に対する知識の大事さを学ばれたかと思いますが、普段からドラムカタログを読むことも重要な楽器知識を学ぶポイントになります。

私はドラムを始めた頃からカタログを読むのが大好きでした。気がつけば、もう何十年もカタログを集めています。

昔のカタログを見出すと止まりません♪ 12テンションラグ時代のソナーのカタログや、パールがエレドラを作っていた時代のカタログ、懐かしのヤマハペダルの名機FP710シリーズのカタログ、ジルジャンのプラチナ・メッキ・シンバルなど~沢山あります。
また、各時代のドラマー達が若いのも驚きます。

基本カタログは年に1回ずつ発行されますが、1メーカーだけでも20冊以上は持っています♪あまりに多いので、最近楽器庫に移動し整理して置いてます。ちょっとしたカタログ博物館になりそうです…。

画像は新しい各メーカーの今年のカタログです。
楽器知識を得るにはカタログを見るのが一番です。シェルの素材、サイズ、各パーツなど、名称を覚えるのにも役立ちます。
ただの価格表と思わず、ドラマーなら楽器のことも詳しくなりましょう。

ドラム・カタログ♪

(2011年11月23日(水) 1:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ