全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 11月14日 ...

11月14日 ボリュームバランス

先日、都内のパーティーで演奏があったのですが、
そのリハーサルの時に思ったコトを。。。



11月10日

ドラムと言う楽器が アンサンブルにおいて つくづく邪魔になる楽器なんじゃな~と実感した一日でした 笑


今週末(11/12のコト)に 都内某所のホームパーティーでの演奏がありまして、
現地でそのリハーサルがありました。

歌ものを8曲くらいやるのですが...

いや~!!!

みんなで音を出した時、
ワシは生音で、他はアンプを通して音を出しているんですが、
太鼓の音が通る通る!笑

ここで、アンプから出ている音のボリュームを上げるっちゅー手があるのですが、
それが必ずしも良いとは言えん手なんです。。。

現場の環境にもよるのですが、
全体の出音が大き過ぎると
まず、(日常生活で爆音でも聞き慣れてない限りは)リスナーに
単純に「うるさい」と思われるだけになりかねません。
そして、音の輪郭がボヤけたり、本当に「良い」と言えるバランスを提供出来てない可能性が高まります。

ここ取った手段は、
「ドラムのボリュームを下げる」
でした。

しかし、演奏する曲目の半数以上はロックやダンスナンバー!!
ダンサーさんも参加する曲もありました。

ボリュームを抑えて、尚且つ イケイケなノリを出す!

しんどい~!笑


普段はガンガンなロックをやっとるのですが、
色んな音楽にも手を付けとったので その経験が役に立ちました。

しんどいながらに演奏のコツをつかんだので、本番は まあ大丈夫かな~



そう言えば、
よくアマチュアの方が
安いから~と、スタジオで練習する時に狭い部屋を使っていますが、ここに「ボリュームバランス」の落とし穴があるかもしれません。
ライブではコレぐらいのボリュームでやるから~と、ギターなどの楽器を爆音で鳴らしてませんか?
それが良くない と言うわけでは無く、その時、
「全体のアンサンブルは成立出来ているか、出来てないか」
を見つめなおしてみては如何でしょうか???

...と提案してみます。笑


逆に、
ライブハウスで演奏する時、
音を出した瞬間、いつもより出音を小さく感じたコトはありませんか?
ドラムはとくに。
力加減はいつも(普段の練習など)と同じハズなのに、あれ?と。

場所の広さによって 音の聞こえ方が変わるのは「当たり前」でございます。

いつもみたいな音が出るように叩くと、変に力が入ったりします。
で、いつもみたいなパフォーマンスが出来んくなり、疲労し、焦り、演奏のテンポが速くなってしまったり。。。

ドラマーが緊張する原因の一つにコノ「落とし穴」があったりします。
思い当たる節はありませんか?笑



ワシは ここ数日、自分の演奏で改めて思いました。

ボリュームバランスは大切ね~

...と。

 

(2011年11月14日(月) 23:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・溝の口・登戸・町田・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻大橋・...

ブログ記事 ページ先頭へ