サイタ音楽教室ドラム教室東京 バズライトドラムスクール スクールブログ 8ビートの壁2

8ビートの壁2

ではでは今日は8ビートの次のポイントです。

セットバランス。

右手、左手、足と3つの楽器が鳴っていますがそれぞれの音量バランスです。
これがいいだけで演奏が良く聞こえます。

音量バランスとしては

右手(ハイハット):2
左手(スネア):5
足(バスドラム):5

くらいです。
もちろん曲調やサビかAメロかどうかなどていろいろ変わりますが基本はこれくらいです!

どうしてもバスドラムが小さくなりがちなので注意しましょう!

 

(2011年11月14日(月) 14:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

自身のバンドにサポートに精力的に活動中!ドラム歴10年のユーモア先生

バズライトドラムスクール
吉原啓太 (ドラム)

五反田・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・高円寺

ブログ記事 ページ先頭へ