全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 サニードラムスクール スクールブログ はじまりはじま...

はじまりはじまり

こんばんわ。
サニードラムスクールのヤマモトです。

さぁさぁ始まってしまいました。
一体何書こうかな。

うーん・・・。

そうだ!

とりあえず僕がどんな人かを書きましょう!

僕がドラムを始めたのが実は19歳の頃なんです。
19歳って結構遅い方だと思うんですけど、どうなんですかね?

きっかけは大学のサークルの勧誘で、たまたま捕まったのがその音楽サークルでした。

当時の僕はというと、ゲーム以外に趣味がなかったので、
これを機会に楽器を始めてみよう!
と、思い何故かギターでもベースでもなくドラムを選んだのです。

こればっかりはなぜなのかは正直わかりませんでした(笑)

で、こっからが大変でした。

まずドラムってのがどんなものかもわからなかったし、一体どこから手を付けていいのか全く見当がつきませんでした。

唯一中が良かった友人がいて、
そいつが教えてくれたのが8ビートではなく何故かリムショット(笑)

何もわからなかった僕がスタジオでリムショットばっか練習してたのは言うまでもありません。

それから数週間後、春合宿がスタート!

もちろん当時の僕はリムショットばっか練習してたから、
8ビートなんて叩けるはずがありません(笑)

合宿所でスタジオがあったのでそこで8ビートを始めて習いました。
その時にやった曲が確かOasisだった気がします。

今思うととんでもない演奏だったのですが、そこからが僕のスタートでした。


しかし、これは

「8ビートが叩けるだけでステージに出ることが出来る」

ということでもあります。

誰でも最初はスタートラインはほぼ一緒です。

さぁ今からでも遅くはありません。

頑張りましょう!!

 

(2011年11月9日(水) 21:29)

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽学校卒業後、サポートのほか自身のバンドで大御所バンドのライブ出演も

サニードラムスクール
山本哲也 (ドラム)

吉祥寺・西荻窪・千歳烏山・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ