全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ライティ ドラムスクール スクールブログ ドラマーに大切...

ドラマーに大切なのは○○?

こんにちは☆

初めてのブログ記事ですね。
よろしくお願いします♪

第1回目の内容は、ドラムを始めるにあたっての
ぜひ覚えていただきたいポイントです。

ポイントといいましても、技術的なことや、
理論的なことではありませんので、
ご安心ください。

今日は大切なことを一つだけ、お伝えします。

それは、

「細かいことは一切気にする必要ありません!」

ということです。

言い換えれば、

「大雑把でもいいから、曲が叩けるようになったら
その方が絶対に楽しい!!」

ということです。

このことは、僕自身の経験および、
過去に小学生に教えた経験から得られた、
いわば教訓のようなものです。

あなたがやりたい音楽は何ですか?

それはどんなドラムを叩いていますか?

僕が教えられるジャンルは、
主にロック、パンク、ポップスのドラミングですが、
これらに共通しているのは、8ビートというリズムです。

この8ビートという、ドラマーにとって
なくてはならないリズムを叩けることこそが、
ドラムを長きにわたって続けていく上で、
実は一番大切なんですね。

しかも一度覚えてしまえば、そう簡単には忘れません♪

そうなんです、8ビートさえ覚えてしまえば、
あなたも立派なドラマーなんですね♪♪

だから、細かいことは後の方に置いておいて、
8ビートを叩くために最低限必要なことから始めましょう。

そして、8ビートのバリエーションとちょっとしたオカズの叩き方を中心にレッスンしていきます。
(オカズとは、タッタン・タカドンみたいなキメのフレーズのことです)

そして、ある程度安定してきたら、簡単そうな曲を一曲叩いてみましょう♪

こうしたことこそが、ドラムを演奏する喜びに直結すると
確信しています。

そして少しづつでいいので、精度を上げていきましょう♪

レッスンの主役はもちろん僕ではありません。
あなたです。
ですから、あなたが「ああ、ドラムってこういうことなのか。うん、楽しいなあ」
と思えるようなレッスンに、ぜひしていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。




ドラマーに大切なのは○○?

(2011年11月7日(月) 23:42)

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド結成10周年・日本各地で活動中!シンプルな言葉で熱心なレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ