サイタ音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 11月6日 出...

11月6日 出音のバランス

久々に風邪をひいたっぽいです。

今日は一日ゆっくりしよりました~


さて、
世間では学園祭やらのシーズンみたいなですね。
ワシの感覚としては6月頃じゃと思いよったのですが。

まあ そんなこんなで学園祭シーズンみたいなです。

9~12月と、
こだかりどらむ音楽教室、駆け込み寺化する時期でございます。
みんな学園祭や年末ライブで追い込まれて苦しみ悩んどるみたいですね~ 笑


そんな方達に捧げます!
今日は ちょっとしたことで「かっこ良く聴かせるコツ」みたいなんを紹介します。

まずは衣装を派手にする!!笑
冗談さておき。。。



・ドラムの出音のバランスを考えてみる。

基本的によく叩くんは、
ハット、スネア、キックの3点じゃ思います。
このバランスを考えてみては如何でしょうか???

まず、バンド全体のアンサンブルで考えてみて下さいませ。

歌もののバンドで、
ギターの音など楽器の音がデカ過ぎて ボーカルがあんまり聴こえてこんかったら つまらんですよね。。。

ドラムも同じです。
(最初は 基本的なパターンを演奏するのも大変じゃ思います。
しかし、だんだん体が動くようになってきて 次のステップに~
っちゅーて思いよる方も是非意識して演奏してみて下さい!)

まず、演奏時の3点のバランスを考えみて下さい。

スネアを強く演奏するのが良いのか。
わざとスネアを弱く演奏するのが良いのか。
とか。。。

色々試してみて下さい。

バランスの正解は 人それぞれじゃと思います。
今日は参考までに「ワシ」がロックやポップスを演奏する時の基本的なバランスを紹介しときます。

まず、キックを強く。
その次にスネア。
ハットは普通から弱く演奏しています。

ワシなりの理由があってこんなバランスになっとるわけですが、その理由は またの機会に。笑


出音のバランス。
是非意識してみて下さいませ~


 

(2011年11月7日(月) 0:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

新着記事

知らん間に終わっとった。。。 今日は決勝戦なけん、チェックしちゃろうと思いよったのに、 譜面をセッセと書きよったら、試合終わっとった。 ちーん。 こだかりどらむ音楽教室 小鷹狩 大介

こんなポップな書き出しをせんと 前に進めんもんでして。。。 Facebookの方にはアレやコレやしましたので、 日記では、 あえて 気持ちを切り替えて。 広島だけでなく、 今回の水害に遭われた方々が前に進まれて行きよるのに 何でもかんでも 自粛 しまくりよるのも違うんか...

本当にショックでした。 地元の人間に連絡を取ると 「大丈夫」 と。 でも、 大丈夫 イコール たちまち生きてるから って言う意味だけであって、 実際は もう、大袈裟抜きで「大変な事」に。 母親に送ってもらった状況の写真では、 撮り方が下手くそ?だったので、 ...

中国地方も記録的な大雨。 生まれ育った広島。 矢野にある実家も玄関が浸水するほどに。 今までにない大雨。 何も出来んのではがええです。 皆さんの無事を祈ります。 こだかりどらむ音楽教室 小鷹狩 大介

くそむずい。 今、7をやり始めた(言うてまだ20分くらい)のですが、 アカン。 パラディドルより難しい。 こだかりどらむ音楽教室 小鷹狩 大介

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ