サイタ音楽教室ドラム教室埼玉 DIYドラムスクール スクールブログ 家での練習につ...

家での練習について

ドラムは電子楽器や小さい楽器と違って、家で練習することが出来なくて大変ですよね。
スタジオ借りるのもしょっちゅうやってるとお金がかかるし。

僕の場合はどうしているかというと、大きく分けて3種類あります。

1つ目は動きの練習。
雑誌でも枕でも練習パッドでも何でも、とりあえずあまり大きい音の出ないものを叩きます。
この時は、自分の身体を注意深く観察し意識することを心がけています。

2つ目は小さい音のコントロールの練習。
これは家ならでは練習ですが、なかなか神経を遣うので、気分が乗らないメニューでもあります。ただ効果は大きいと思います。
叩くものは椅子でも何でもいいです。
繊細な感覚をもって近所迷惑に注意しながら、正確なリズムで慎重に演奏します。

リズムを腕の動きでとるのは簡単なのですが、小さい音のように体の動きが最小限なものだと、途端にリズムがよれたり音にばらつきが出て誤魔化しが効かなくなります。
これを解消し、自分の意のままにコントロールする練習です。


3つ目は一番大事、皆さんやってらっしゃるとは思いますが、イメージトレーニングですね。
イメージ出来ないもの、意識できないものは実現できません。

逆にドラムを実際に使った練習の際も、ドラムを使って育っているのは意識です。
ドラムにどれだけ触れたかという事実よりも、どれだけ注意深く意識したかが重要です。

優れたスポーツ選手は、運動している映像をみただけでも、脳の運動を司る場所が普通の人より活発に働くらしく、この間にも少なからず上達しているようです。


まぁでも、スタジオでやる練習には叶わないですよね!
皆さん、金に糸目はつけず、がんがんスタジオを利用しましょう!

 

(2011年9月28日(水) 2:39)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロシアに日本代表バンドとして招待も。「あなたらしさ」を育てるレッスン

新着記事

ドラムは電子楽器や小さい楽器と違って、家で練習することが出来なくて大変ですよね。 スタジオ借りるのもしょっちゅうやってるとお金がかかるし。 僕の場合はどうしているかというと、大きく分けて3種類あります。 1つ目は動きの練習。 雑誌でも枕でも練習パッドでも何でも、とりあえずあまり...

ドラムでも何でもそうですが、練習する時に一番重要なのは言うまでもなく集中力です。 一つのメソッドをこなす時、たいていの場合は早く次のメニューに移りたくなってしまいます。 僕が自分の練習を行う場合には、細かいリズム(僕は時計と呼ぶのが好きです)を感じながら4本手足をバラバラに打つメニュー...

昨日は体験レッスンでした。 昼過ぎと夕方で、二人見させてもらったんですが、お二人とも次回を楽しみにしてくれたみたいで良かったです。 「ドラムをやりたい気持ちでいっぱいだけど、何からどうやっていいかわからない」 こういうフラストレーションが、徐々に徐々にじんわり解放されていく姿...

さてさて、ドラムスクールをこちらで開校してから早いもので一ヶ月、本来ブログの一つでも書かなきゃ生徒さんも集まらないものなんですが、「パソコンを前にすると持病のナルコレプシーがぁ(嘘)」なんてのんびり構えていたところ、先日さっそく体験レッスンの申し込みを頂きました。 幸運の女神でしょうか。...

はじめまして。工藤です(^^) これからドラムを始められる方、さらなる上達を目指す方、フラっと遊びに来てくださった方、 どうも読んでくれてありがとうございます。 よろしくお願いしますね。 いよいよ暑くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 僕は毎晩梅酒を飲みまく...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ