全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 フラワーバレードラムスクール スクールブログ 思いっきりシン...

思いっきりシンバル♪

まいどです^^

いやいや、雨ばっかり降って気分もじっとりやし
身体もじっとりやし文字通りさび付きそうな
気候です^^;

と言うわけでふと思いついたので、
ドラムにおけるさび付き代表(?)、
キンキラ金属系「シンバル」のおはなし。

シンバルにもいろんな種類があって
用途やサウンドによっていろんな使われ方をします。

大きさや形、カップの種類や細かいマニアックな
ことまで言い出すと合金の含有量なんかも
チョイスの大事な要素になってきたり。

んでもって人間が作ってるもんなので、
おんなじメーカーの、おんなじシリーズの、
おんなじ型番の商品でも1個1個これまた違うサウンドに
仕上がっているという・・。

選ぶとなると1枚1枚丁寧に自分好みのパートナーを
見つけるのが最良というわけです。

その昔、「人生で何十枚何百枚とシンバルを叩いてみて
ほんまにいいシンバルに出会えるのはごく何枚か・・
それに出会えたら1生の宝物になる!」
って教えてくれた人がいてました。

なんか人間みたいですよね^^
人間も自分に最高のパートナーを見つけるために、
いろんな試奏・・
じゃなくて合コンしたり婚活したり(笑)

それぐらいシンバルはドラマーにとっても大切な
パートナーというわけです!

また引き続き各シンバルのポイントや特徴、
奏法なんかも引っ張り出してみようと思います!
乞うご期待!!

 

(2011年9月17日(土) 23:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムはもちろん、コーラスやレコーディングまで何でも聞いて下さい!

フラワーバレードラムスクール
HANA (ドラム)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・天満・西宮名塩・蛍池・高槻市・本町・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ