全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 DIYドラムスクール スクールブログ 練習と集中、瞑...

練習と集中、瞑想について

ドラムでも何でもそうですが、練習する時に一番重要なのは言うまでもなく集中力です。
一つのメソッドをこなす時、たいていの場合は早く次のメニューに移りたくなってしまいます。

僕が自分の練習を行う場合には、細かいリズム(僕は時計と呼ぶのが好きです)を感じながら4本手足をバラバラに打つメニューをこなしていますが、やはりこの時重要なのは、「難しい動きでも、時計を感じながら体をぶらさずにコントロールしきる」ことなので、フレーズを覚えて慣れてしまったり、そもそも時計を感じることを忘れて体だけが動いているというような状態では、全く練習として無意味になってしまいます。

ですので整理すれば、何をもって練習が成功したかといえば、
「全てのパターンをこなせた」という形だけの事象ではなく
「感じる力を養えた」という内面的な経験が成功ということになります。
練習の時は、自分に負荷をかけている時間がどれだけ長いか、集中して一打一打を演奏できたかを自分に評価してあげるとよいと思います。

これは小説や漫画を読むとき、何冊読んだか内容を覚えたかよりも、読んでいる間どれだけ感じたか感動したかが重要なのと似ています。

 

(2011年9月4日(日) 10:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロシアに日本代表バンドとして招待も。「あなたらしさ」を育てるレッスン

DIYドラムスクール
工藤晶 (ドラム)

渋谷・新宿・池袋・秋葉原・吉祥寺

ブログ記事 ページ先頭へ