全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 望ドラムスクール・ホープ スクールブログ レコーディング...

レコーディングで再確認!!?

先日とあるアーティストのレコーディングがありました。

素敵なcafeみたいなロビーのついたレコーディングスタジオで凄く快適でした。


今回改めて確認したのですが、今回は4曲のレコーディングだったのですが、曲によって求められている事が違ってて、当たり前の事ですが、もちろんそれに対してアプローチも異なって来る訳で…。
その求められている事に対して、的確にそして出来るだけ早く応えられるかが鍵になってくるなと…。


今回は数日前に資料が送られて来たので、曲を準備する時間は多少ありました。でもやはり当日現場に行って「この曲はどういう感じにしましょうか?」ってな感じ決まる事柄が多いので、あまり決め打ちし過ぎない方が良かったりします。


場合によっては当日現場に行って資料をその場で貰う事もあります。

そうなって来ると、ますます現場対応力がないといけない訳です。



現場対応力をこう定義しちゃいます。

現場対応力=要求されている事を把握し、早く的確に対応する力



要は空気読めるってことです。
バラエティーで言う、空気を読んで良いコメント出すって事です!
ちょっと違うか(笑)
でもなんとなくそう言う事。



その力を付けるには、やはり色々な曲を演奏し、日々日々練習を重ねる事。そしてセンスを磨き、引き出しをたくさん持っておく事が必要なのではないかと思います。


練習しんどいですが、顔晴り(がんばり)ましょうね!
センスも磨けます!日々精進!!

たまに休みながら(笑)日々自分も精進しております。



もっと詳しい具体的な現場対応力の付け方はレッスンにて!

では、さらば!

レコーディングで再確認!!?

(2011年8月23日(火) 3:22)

前の記事

この記事を書いたコーチ

マキシマムザホルモンや10-FEETと共演も!バークリー音大合格も

望ドラムスクール・ホープ
北村望 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・秋葉原・吉祥寺・江古田

ブログ記事 ページ先頭へ