サイタ音楽教室ドラム教室東京 バズライトドラムスクール スクールブログ いつになっても...

いつになっても緊張は大敵

もう何百回と数え切れないくらいライブをやってきましたがいまだに緊張します。

決して僕がビビリではないと思っています。

みんな緊張するんです。

緊張に飲み込まれるそうになるところをぎりぎりで踏ん張ってライブしています。

そこで僕なりに見つけた緊張緩和方法を紹介します。

?まず第一にいい演奏するとか失敗しないようにとは考えない

楽しむことが一番と思い込ませます。

結果楽しめたらお客さんも楽しんでます。


?お客さんの顔見ながら友達だと思い込む

知らない人たくさんに見られているから緊張するんです。


?演奏中緊張している自分をもう一人の自分が上から見ているように想像して客観視する

こいつ緊張してるなー、誰や?あ、俺か!ってなります。


皆さんも初ライブなど相当緊張すると思いますが参考にしてみてください!!


 

(2011年8月10日(水) 13:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

自身のバンドにサポートに精力的に活動中!ドラム歴10年のユーモア先生

バズライトドラムスクール
吉原啓太 (ドラム)

五反田・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・池袋・高円寺

ブログ記事 ページ先頭へ