サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 録音や録画

録音や録画


おはようございます、ドラム講師の金澤です

先日、レッスンテキストの音源や映像製作について少し話をしました。

普段、生徒の皆さんに自分自身が叩いている所を録画や録音するように言っています。後で自分自身を確認でき、個人練習や次のレッスンに活かせるからです。

しかし、ドラムを録音するのは簡単ではありません。
一般的な家庭用ホームビデオカメラやicレコーダー、携帯電話で録画や録音をすると音が割れてしまいます。
それだけドラムの音は大きいのです。

ですので、普通は楽器店で売っているポータブル録音機(前にもブログで紹介しました)を使うのが一般的です。しかし最近、身近で凄い物を発見したんです。
それは~「iPhone」(4)

スネアやシンバルの音にも割れず、何とバンドサウンドも全くキレイに録音、録画出来ますこれは驚きです。

私は持ってませんが、既に何度か録音や録画をして実証済みです。スマホなのに本当凄い
この秋には更に新しいバージョンが出るみたいですね

 

(2011年8月8日(月) 0:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・芦屋・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ