全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 音源テキスト

音源テキスト


おはようございます、ドラム講師の金澤です

レッスンで使用しているオリジナルテキストは、生徒さんに一枚一枚配布しています。
一年程すると枚数が増え本のようになります
いつでも反復練習が出来る内容のテキストなので、いつ見ても練習できます。

レッスンでは、紙のテキストを応用した「マイナスワン音源テキスト」も使っています。
「マイナスワン音源」とは、ドラムが入ってないカラオケのような音源の事です。

普段皆さんが聞いている音源はバンド演奏なので当然ドラムが入っています。
その音源と一緒に演奏すると音が重なってしまいます。又、アレンジする事も不可能です。

マイナスワン音源では、カラオケだけではなく、キーやテンポも自由に変える事ができ、バンドアンサンブルする前の練習としては最適なテキストになります。

前回、基礎の大事さについて語りましたが、基礎を活かす応用は、音源テキストを使ってレッスンでアドバイスしています。
楽曲によるレッスンは、楽しさも違います。上達も自分でわかり、よりドラムに対する気持ちが変わります。

ちなみにマイナスワン音源は、自分で作ったり、バンドによる生演奏まで幅広くあり、昔からあるMIDI音源もあるので、膨大な数の資料をレッスンで使っています。

 

(2011年8月2日(火) 0:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ