全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 練習しないでド...

練習しないでドラムが上手くなる方法

 レッスン等でスタジオに入り、ドラムセットの有様を見て悲しくなる事がある。

 通常ドラムを叩く人は、あまりに個性的なセッティングをしない限りはそのまま部屋を出る人は多いし、わざわざ次に入る人が叩き辛くなるようにする人はいないだろう。

 しかしながら、ドラムが余りにも酷いセッティングになっている事が多過ぎる。

 もちろん、人によって体型やプレイスタイルが違うのでセッティングは千差万別だが、ここで言う『酷いセッティング』というのは、合理的で無い上に楽器に損害を与える物だ。

少し実例をあげてみよう

・バスドラのフープに斜めにペダルがセットされている

・フエルトがあるのにも関わらずシンバルを上下から挟んでいない

・ビーターと逆のシャーシ部分がバスドラのヘッドに触れている

・・・・・ナドナド
 
 あげればきりが無いのだが、これらの例は演奏にも支障をきたす。

 自分の演奏技術を向上させるのにはある程度時間をかけて練習しなければならないが、きちんと考えてセッティングするだけで良い演奏が出来るのならば、今すぐ実践すべきでは?

写真は私のドラムセット二枚と某有名キッズドラマーのセット

トリッキーな部分はあるがプレイスタイルと照らし合せれば納得のいくセッティングだ。

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

練習しないでドラムが上手くなる方法練習しないでドラムが上手くなる方法練習しないでドラムが上手くなる方法

(2011年7月31日(日) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・大...

ブログ記事 ページ先頭へ