全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 叩くばかりがド...

叩くばかりがドラムじゃない


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

まず、前回のブログで300件目になりました~
記念にスクールの写真を変えてみました。開講して以来ずっと同じ写真でしたが、レコーディング仕事の時に撮ってもらった写真が良かったので使ってみようと思いました。

ん~自分でも感じますが以前より少し痩せました
あまり飲まなくなったのと、健康を意識しだしたのが影響してます。長くドラムを続けるための改善ですね。

では本題へ。
ドラムが上手くなりたいのは誰も同じ。ですが、ただ叩いてばかりでは上達はしません。
どうすれば上達出来るのか、上達してる方の共通点をいくつか例に上げますので参考にしてほしいと思います。
個人差はありますが、長年の講師経験から沢山の生徒を見てきた実績です。


♪譜面に強くなる
苦手というか避けている方もいるのでは?
読めなくても良い~、なんて絶対に上手くなりませんよ。譜面は必ず読めるようになるので、避けず音符の仕組みを理解しましょう。世界が変わります

♪メトロノームと練習する
初めからリズムキープ出来る人なんていません。
走ったりモタる人は、普段から基礎練習していないからです。
一定のリズム=パルス=メトロノームと練習する事が上達へ繋がるのです。これはレッスンでも同じですね。曲だけではなく基礎的練習をする事が大事です。

♪良い音を出す耳を鍛える
良い音とは、各楽器の音をしっかりと出せているかという事。
ハイハットは粒立ち良く、スネアは明るく、バスドラムはしっかり安定感を!
それにはまず、音の出し方が上手い人のドラムの音をよく聞く事です。普段から聞く音楽でもドラムは上達します。

♪レッスン間隔を一定に
環境等個人差はありますが、初心者の方は週に一回、1年くらいで慣れてきた方も10日に1回、更に慣れてきた方でも月に3回のペースと、自分を見てもらう期間を一定にする事。生活サイクルみたいなものですね。

他にも重要な上達方法は沢山あります。教えたいのですが、続きは入会してからですね~

叩くばかりがドラムじゃない

(2011年7月12日(火) 0:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ