全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 クマちゃん☆・ドラムスクール スクールブログ 「ドドッ」っと...

「ドドッ」っと上手くバスドラを踏めない方に!!

どうも僕です!!

あっついですねー!!
こういうときは焼肉でも食べて元気をつけるのが一番!!
お金が無い人はスーパーで298円位のお肉買って来て、モヤシでかさましして炒めてがっつきましょう!!
僕はいつもそれです!
焼肉屋さんに行きたい!!!!(泣)wwww


ってことで(笑)
今回はバスドラムを「ドドッ」と上手く踏めないって方にオススメの練習方法です!!!!
(特に跳ねたフィール(;−;))

正直この練習方法を見つけるまで僕自身も16ビートや、サンバキックとかで「ドドッ」っと踏むの苦手でした。
ドンタンドドタンとかはスライド奏法を使って勢いまかせで踏めたりするんですが、
16でドチチドタチチドドンドンタドッドとか(特にこのフレーズが跳ねてシャッフルになったりすると(;−;))、
サンバキックのドンチドドンチドドンとかが
つまっちゃったりしてました。orz。。。。

☆原因は「圧倒的な練習不足」です。☆

なんて言われても練習してるっちゅうねん!ってなかんじですが(笑)wwwwww、
実際は手の練習量より圧倒的に足の練習量の方が少ないです。

家で普段練習するときにエレドラがあったり、生ドラムを叩けたり、練習パッドがあって、ペダルを実際に踏める環境がある方はこの問題はだいぶ解決できてると思います。

ですが大概の方は床を踏むだけでドンドンと音が出て、うるさい!って怒られる場合が多いと思います。
さらにペダルもつけて練習しようと思ったら、一軒家か相当に防音・防振を整えた環境が必要になってくるかと思われます。

「うち全然大丈夫だよー!」って方はただただうらやましいです(笑)wwwwwwwwwww

でもそうじゃない方の為にオススメの練習方法は
☆ヒールダウン奏法です♪♪♪♪♪

☆(ヒールダウン・かかとを下につけたまま踏む奏法。ヒールアップ・かかとをあげたまま踏む奏法)

ジャズから始めたって方は最初からこの踏み方なので、ヒールアップも余り苦がなく入れるんですが、

ロック中心でやってる方はヒールアップで太ももは鍛えられてるんですが、☆足首☆が鍛えられてないことが多いので、スライド奏法に頼るしか速く踏めなかったりします。(僕はそうでした笑wwwwwwwwww)

(スライド奏法は速く踏めてもコントロールが難しいので、足だけだと踏めるけど、手もつけてとなるとなかなか上手くいきませんでした。)

そうなるとペダルを使って練習しないとなかなか上達しません。
スタジオに入りまくればいいんですが、毎日入ろうと思ったら結構なお金と時間が必要になってきます。

そこでヒールダウン練習の登場です!!!!!!!!

まず両足とも床にペタッとふっつけます。
そしてつま先をあげてから落とすって感じで踏んでみてください。
最初は極々スローなテンポから始めて、両足同時に踏んだり、交互に踏んだり、三連符の中抜きしたり、慣れてくればダブルやパラディドルなども。
一番いいのはサンバキックの練習かもしれないです。(R・LRR・LR。ドンチドドンチド)
そのうち普段使いで踏めるようになります。
僕は家で練習する時はずっとヒールダウンです。

★(実際にバスドラムを踏む時はヒールアップでいいんですが、この練習をしてると全然違います!!!!!!)

最初は鍛えられてないので思うように動かず、ある程度ドラムやってきたって方なら「もういいや!あんま上手く動かないし今までどうりで!」
ってなるかもしれません。

でも一ヶ月位練習すると意外にすんなり動くようになってます。
この一ヶ月やるかやらないかで大きく変わってきます。

ポイントは足首です!
足首を鍛えられてるか否かでかなりかわります!
僕はこの練習をするようになってから、かなり足が楽に動くようになりました。

「めっちゃ練習してるのに全然できへんー!!!!!!!くそー!!(;−;)」
ってフレーズが踏めるようになったときの感動はすごかったです(T∀T)

なんといっても練習の時に音も振動も少ないのでいっぱい練習できます。

ハイハットオープンの時も、つま先だけあげる方がコントロールしやすくきれいな音がでますし、

慣れてくれば「ドドドッ」っと片足で踏めるようにもなります。

練習量も大事ですが、練習方法も大事ってことですね!!!!(^−^)b

是非お試しあれ!!!

レッツグルーブ!!


☆参考音源☆

○ムッキムキのタンクトップ(笑)マーカスミラーさん(b)の、相方みたいなドラマーの(プージーベルさん)のバンドです
http://www.youtube.com/watch?v=5ZqTNPprq_c&feature=related

○そのムキムキタンクトップさんです(笑)wwww
http://www.youtube.com/watch?v=cHf7DvVpeiU

○今はカップヌードルの方が有名です(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=E9gb0HBV5lU

○大先生ジェフポーカロさんです。16ビートかっこいい!!♪
http://www.youtube.com/watch?v=-HB59qH9T-I&feature=related
 
○サンバキックってなんぞ?ってかたの為に
http://www.youtube.com/watch?v=jPQtxJuEXq4&feature=related

「ドドッ」っと上手くバスドラを踏めない方に!!

(2011年7月1日(金) 2:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ファンクまで。即興演奏も!現場で培ったセンスをあなたも

クマちゃん☆・ドラムスクール
熊井勇介 (ドラム)

新大阪・芦原橋・天満・近鉄日本橋・本町・心斎橋・四ツ橋・鶴見緑地

ブログ記事 ページ先頭へ