全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 フラワーバレードラムスクール スクールブログ 忘れ物はないで...

忘れ物はないですか?

遠足や旅行の前の日って
行きたいとこや持ち物を
入念にチェック!
なんて経験は誰にでも
あるはず♪

うきうきして寝れへん
かったりってことも
よくある話やし。

というわけで我々ミュージシャンも
ライブやレコーディング
するときにいろいろと
準備には手間をかけます!

機材や演奏の準備は
もちろんのこと、
衣装をあれこれ考えたり、
ステージングをいろいろ
考えたりするのも
旅行とおんなじように
楽しいもんです!

てなわけで、今日は
自分がライブをする時に
用意していく機材を
かいつまんでご紹介!

演奏する曲やバンド形態に
よって多少違ったりも
するんですが、

1.スティック
2.スネア
3.ペダル
4.衣装(着替え・タオル)
5.筆記用具
6.録音機材(時と場合)


私は割と軽装派なので(笑)
あんまりたくさん重たい
機材を持ち歩くことを
しない方です。

ジャンルや演奏する
曲によってはスティック
だけっていう日も(笑)

筆記用具は自分にとって
必要な情報を書く時や、
演奏情報を他の人に
提示したりする時にも
現場には以外と必要だったりします。

着替えとタオルも
汗をかなりかくので
不可欠(笑)
大人のみだしなみv

持っていく機材は
人それぞれやし、状況や
演奏曲により千差万別
やと思います!

でもせっかく演奏するんやから
気合い入れて準備して
めいいっぱいいい演奏
したいよね(^-^)


 

(2011年6月4日(土) 17:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムはもちろん、コーラスやレコーディングまで何でも聞いて下さい!

フラワーバレードラムスクール
HANA (ドラム)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・天満・西宮名塩・蛍池・高槻市・本町・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ