サイタ音楽教室ドラム教室愛知 ファミリア☆ドラムスクール スクールブログ 奥は深い

奥は深い

同じ曲を
〈16分ノリ〉で叩いた時の聞こえ方と、
〈8分ノリ〉で叩いた時の聞こえ方は、
同じ音のはずなのに全然違うんですね

16分で乗って細かく正確にリズムを出すのも1つ。
8分で乗って少し余裕を持たせて遊ぶのも1つ。
どちらも使い分け出来るといいですね

乗り方が違うと…
ちょっとしたブレイクやフィルインの数拍の間にも“溝”が出来てしまうんです

おんなじビートやフレーズを叩いてるはずなのに…(-o-;)

“乗る”って奥が深いですね

 

(2011年5月23日(月) 16:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「バンドの為になる演奏法」を紹介。ドラムの楽しさは、セッションにあり!

ブログ記事 ページ先頭へ