サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール レイドバック スクールブログ 音色

音色

最近、音色についてライブ後によく聞かれます。


「どうやっていい音をだすんですか?」



う~~~~ん、、、、


散々悩んで、

「難しいね~」って言うんです。



でも、そこには一つだけの要素じゃないので、その場の説明は難しいんですよ。




簡単に言えば、

「ドラムは叩くものではなくて、奏でるものです。」



今度はそう言ってみよう

 

(2011年5月21日(土) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

某「有名夏フェス」にも参加!数々の演奏経験から適材適所なレッスン

ドラムスクール レイドバック
木村創生 (ドラム)

池袋・所沢・武蔵関・東村山・幡ヶ谷・笹塚

ブログ記事 ページ先頭へ