全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 最初のスティッ...

最初のスティック選び


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

スクールを問わず私の生徒内でも女性の方や子供用のスティック選びに悩んでおられます。
沢山のメーカーや種類が多いこともあってか、どう選べば良いのか困っているようですね。

ほとんどのスティックは、デザインした人の手に合うようにと作られているので種類も沢山あるんですね。

スティックを選ぶポイントとしては、
★サイズ(長さや太さ)
★チップの形状
★全体の重さ
★バランスポイント(重心)です。

そこで、過去私の生徒さん達が使っていたオススメ♪スティックを紹介したいと思います。

●画像一番左側から。「YAMAHA YCS-JSL」定価\1,260。
ジュニア・スティックは、各メーカー様々なタイプが発売されていますが、このモデルは小学校低学年用のスティックとして親交ある菅沼孝三氏が考案されたスティックです。
ラインの部分がグリップポイントとなっており、重心バランスが決まります。同メーカーから高学年用も発売されています。
子供さんにはオススメのスティックです。

●画像真ん中のスティック。「Pearl/103SH」定価\1,260。
パールで一番短いスティックで、YAMAHAのスティックより少し太く、小学校高学年から女性の方にオススメです。

●最後に一番右側のスティック。「VIC FIRTH/7A」定価\1,470。
ヴィックファースは、私も長年愛用しているメーカーで、最も信頼度と安定感が高いメーカーです。
紹介したスティックの中では一番長いですが、女性ドラマーには軽く持ちやすい形からオススメです。

と簡単な説明でしたが、一度楽器店等で実際に触って参考にしてほしいと思います

最初のスティック選び

(2011年5月20日(金) 0:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ