全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ シャッフル

シャッフル


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日はドラムのフレーズについて。
8ビートや16ビートの次はシャッフルを学びます。3連符を主体とした跳ねたリズムです。

画像のパターンは、私が敬愛するジェフ・ポーカロ氏の有名すぎるシャッフル・パターンです。

A
アクセント以外のスネアは聞こえるか聞こえないくらいの音量でバランス良く叩きます。
特に2拍目と4拍目のアクセントの次のスネアはよく練習しないと表現出来ません。

B
上記パターンのハーフタイム・バージョン。ポーカロ氏はよくハーフタイムを使います。
有名な「ロザーナ」もこのパターンを応用しています。

シャッフルをやりたい人は、まずこの2つを叩けるようにしましょう♪

シャッフル

(2011年5月18日(水) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ