全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 連打

連打


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

ある程度レッスンを習っていくと、バスドラムの連打という登竜門にぶつかります。
ちょうど1年くらいテキストのレッスンを習ってこられた生徒さん達が頑張ってこれを練習されています。
「ドドッ」と2つ打ちをする奏法で、大きく2種類の踏み方があります。


●スライド奏法
これはフットペダルの上を滑らせながら連打する踏み方。
1打目はフットボードの手前からスタートし、2打目を奥へ滑らせるように踏む。
この踏み方は最も多い奏法で、スピードアップには適している。最初のうちは2打目が大きくなってしまう。
靴も重要である程度滑りやすいタイプが合います。

●ダウンアップ奏法
踏む位置を変えず足首を使ってダウンアップさせる奏法。
逆からのアップダウンでする方法もある。
スライド奏法のようなスピードアップは出来ないものの安定した連打が可能。

このような踏み方が一般的ですが、肝心なのはしっかりと良いバランスで音が出ているかです。=2打目が大きくならないように。

言葉で伝えるのは難しいですが、テンポが速くなるにつれ難易度も上がります。
最初はかなり悩みますが、沢山練習して克服しましょう♪
間違っても楽器やペダルのせいにしてはダメですよ

P.S.
昨日からJR大阪駅が新しくオープンし、もの凄い人です。
みんな連休は近くで過ごしてるのかな~。

連打

(2011年5月6日(金) 2:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ