サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 役割

役割


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日は少し真面目にお話。
テーマは「ドラムの役割について」。
音楽理論で必ず出てくる音の3要素=メロディー、ハーモニー、リズム。ドラムはこのリズム部分を担当し曲を表現しています。
リズムを表現すると言ってもドラムには色んな役割があります。その役割を細かく分析すると次のようになります。↓

★基盤となるビートを出す。
(8ビートや16ビート等)
色んなリズムを知るとそれだけ叩けるジャンルも増えます。ですのでドラムを習い続けるとバリエーションも増え楽しくなるんです。

★フィルインを入れる。
(オカズといわれるキメごと。次のパターンに移るきっかけを出すフレーズ)
レッスンで学ぶリーディングはここで役に立ちます。フィルはセンスも影響しますが、一番技術が伴う部分です。

★ダイナミクスを付ける。
(強弱を出して曲の盛り上がりを表現します)
ノリやグルーヴというのは、この部分とも関係します。アクセントや強弱の練習は演奏力全体に影響する重要な事なんです。

ドラムは重要な役割が結構あるでょ。
こういった事を意識してこれから楽曲にチャレンジするとまた違う見方が出来るのではないでしょうか♪

 

(2011年4月23日(土) 16:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 先日、紹介しましたPearlのチャリティーステッカー。 手持ち分も全て完売しましたが、この度、7月豪雨災害の発生に伴い、被災地復興支援ステッカーの売上利益金を3等分の上、日本赤十字社の「東日本大震災義援金窓口」と「熊本地震災害義...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は天満~茨木~三宮でレッスンでした。 移動の多い私には冷凍ペットボトルが凄く役に立ってます(^_^)/ さて、下記にも記載させていただいておりますが、レコーディング実習に参加される生徒の皆様へ。8/18(土)、19(日)、...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 海の日までの連休もずっとレッスン仕事だった私、暑い中頑張っております(^_^;) さて、前回少し紹介しましたラテン・パーカッション、カホン。 元はワインケースを叩いてフラメンコ・リズム等、ドラムセット的なリズムというよりタップ...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 地域による生徒さんの割合にもよりますが、この1年でレッスン会場の利用率が大きく変わりました。 前まで多く利用していたスタジオが極端に減ったり、逆に物凄く利用が増えたスタジオがあり、変動が激しいです。 極端に減った所は上新庄、新...

暑中お見舞い申し上げます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日は本当に暑さが凄すぎました(>_<)。35℃以上の猛暑の中、レッスン会場を色々と移動したので危なかったです(>_<)。 こんな暑い中、レコーディング実習に参加される生徒の皆さんの演奏が良く素晴らしいです♪ 沢山考えて練習...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ