全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ スティックケー...

スティックケース


おはようございます、北大阪ドラム講師の金澤です。

入会すると自分のスティックを買ってドラムを始めていきますが、スティックを持つと今度は収納するケースが欲しくなります。

よく生徒さんからもスティックケースについて質問を受けます。実はスティックケースも様々なタイプがあるんですよ。

初心者の方はいきなり沢山物を詰める必要がないと思いますので、初心者の方でも持ち運びに良くて使いやすい、割と小さなタイプのスティックケースをいくつか紹介したいと思います。


●画像(左上)
まず私が使っているスティックケースですが、以前もこのブログで紹介しました、シンバルメーカー「Zildjian(ジルジャン)」の本革製ケースで、現在はもう廃盤となっているタイプです。もう何十年も使ってますが、まだまだ良い感じです。本革で黒というが気に入ってます。
少し自分で手を加えましたが、沢山入るので色んな物を入れて使ってます。

●画像(右上)
今一番旬なスティックケースは、おじさんマークで有名な!?ケースメーカー「Protection Racket」のスティックケース。カラーが沢山あるのが特徴です。元々サーフィンのメーカーで有名な所です。最近出たピンクが人気で、女性の生徒さんも結構使ってます。

●画像(左下)
ドラムメーカー「TAMA(タマ)」のスティックケース。カラーは黒と茶の2色。
男性には人気のあるスティックケースです。私も黒タイプを持っています。

●画像(右下)
ドラムメーカー「Pearl(パール)」のスティックケース。色々ありますが、オシャレなデザインが特徴です。同デザインのスネアケースも人気があり、防水仕様になっています。

他にもまだまだ沢山ありますので、実際に楽器店に行って見てみると良いでしょう。

スティックケース

(2011年4月12日(火) 0:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ