全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 スタートアップドラムスクール スクールブログ 一番最初に必要...

一番最初に必要な事

ドラム講師の迎田です!
今日はまずドラムを初めてやってみる際に必要な事を記事にしようと思います(^_^)
まずは体の力を抜いてリラックスした状態でスティックに慣れる事が一番ですね☆
イメージしながら素振りをしたり、スティックを振らずに握るだけでもオッケーです?
ようはスティックに触る時間を得るって事ですね
スポーツと一緒です
学生の方だったら部活動に例えると一番分かりやすいと思います
球技だったらボールに触れてボールの扱いに慣れる事、陸上競技だったら走り方のフォームをしっかり意識して実際に走る事というように、ドラムにもそれは共通します
なので実際にスティックに触って基本となる8ビートをしっかり体で覚えれば、後は応用でパターンを広げていく…という感じです
これさえ出来れば後は応用なので練習していけばやれなかったことが出来るようになります
だけどずっと同じ事をやるのって途中で飽きちゃいますよね
そういう時は「好きな曲に合わせて8ビートを叩いてみる」と良いと思います
好きな曲を歌いながら叩いたり素振りすれば身体と頭にしっかりと浸透していくからです
僕も最初は同じパターンばっかりで飽きるな~とか思ってたんですが、好きな曲をコンポでかけながらその曲に合わせて8ビートを叩いてると…全然飽きませんでした(笑)
歌いながらやっててよく両親にうるさいって言われてましたけど(苦笑)
飽きたら飽きたで楽しくすればいいんです
自分が楽しめるように、楽しみながら練習する。
これが一番の上達の近道です

 

(2011年4月11日(月) 15:41)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アイドルのバック演奏経験!力強いドラミングと安定したリズムをあなたも

スタートアップドラムスクール
迎田尚史 (ドラム)

渋谷・溝の口・登戸・三軒茶屋・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ