全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 譜面

譜面


おはようございます、北大阪ドラム講師の金澤です。

こんなに何でもありそうな世の中でも、生徒さんがチャレンジする楽曲は、音源しかない事が多いです。
例え売っている譜面があっても間違えている事もあるのでしっかり音源を聞いて判断しています。
ですので、最初は私が耳コピ(音源を聞いて譜面を書く)をしてから、生徒さん達に配るようにしています。

どうも譜面は苦手という人もいますが、ドラムをやり始めて間もない頃は、しっかりと譜面を見て、各楽器の場所、リズムの仕組み、サイズ(進行)、フィル等を理解する事が上達のポイントになるのです。
なので安易に「譜面がなくても大丈夫」なんて言うレッスンは怪しいと思って良いと思います。

譜面は世界中の人が唯一同じ方法で会話が出来る素晴らしい記譜なんです。

私が譜面を書く時は、一旦手書きをしてから、譜面作成ソフトでデータとして残します。この方法だと今後同じ曲をする時にプリントアウトして使えるので便利なんです。
もう何十年もこの方法で続けているので、膨大な譜面資料データがあります。おそらく全て書面にすると大変な事になると思います

実際、私のレッスンで学んできた生徒さん達は徐々に譜面に対する見方が変わってきています。
普段からレッスンテキストを見ているので、楽曲の時に譜面を渡しても理解が早いのです。
これもある意味上達なんですね。

テキストで上手くなり、楽曲で応用として上達していく。生徒さんの楽しく頑張っている姿が素晴らしいです。
発表会があるスクールは更に成果が出せるので楽しみですね。

入口は難しいと思われる譜面ですが、180度便利な使い方へと意識が変わる不思議なものです。

譜面でお困りの方、是非体験レッスンで聞いて下さい。

譜面

(2011年4月11日(月) 13:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ