全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 フラワーバレードラムスクール スクールブログ 私なりカンペ♪

私なりカンペ♪

じつは今回・・・、
急に立て続けにたくさん曲を覚えなければ
ならなくなって、一生懸命やるのは当然なんやけど、
記憶力にも限界がありやっぱりちょっと
時間がたりなくてw

そこで登場!自分なりの「裏技」!(-_- )v
ってほど大げさなものでもないのかもやけど(笑)

普段、僕はオリジナル曲でもカバーでも、
しっかり聞いて練習して頭と体で曲を暗記(暗譜)して
演奏にのぞみます。
当たり前っちゃあ当たり前!
そうすれば体もすんなり動くし、とっさのアレンジ変更や
パフォーマンスの自由度など、演奏を自由に自分のものに
することができるんです。

でも急に覚える曲がたくさんきたり、
誰かの代役を急遽、頼まれたりしたときは
一生懸命がんばってもどうしても覚えられない時が
やっぱりあります。

そんな時に自分で活用するのが、「採譜」です。
曲を聴いて、ドラムのパターンを全部、もしくは
簡略化して譜面に書き留めます。
コピー、完コピですね。

メリットは曲を頭で覚える必要がない、
その通りに順を追って叩けば、間違うことはない、
曲を覚えてしまう時間より短時間に複数曲を
叩けるようになる、などなど。

ただし、デメリットも少なからず(汗)
譜面に意識が集中しすぎて演奏に表現力がとぼしく、
演奏中、メンバー間とのコミュニケーションも取りずらい、
採譜した通りに叩くので、アレンジの変更やオリジナリティの
あるプレイに欠ける、→おもしろみに欠ける、
体や頭が曲を覚えない、などなど。

暗譜と採譜、どちらも演奏するにあたり、とても
有効な手段です。必要に応じて、活用できれば
便利なツールになるのは間違いありません!

僕個人としては、
演奏するときにはやっぱり曲はしっかり頭と体で覚えて、
自由に自分の表現が出来るように準備して
演奏することができるほうがいいです!
その方が楽しいですし^^いろんなことができるので!

なので、
今回のNO暗譜、採譜=カンペ作成は
あくまで緊急処置、ということにしていますw!

余談^^
音符や譜面を少しでも扱えるようになると
他の楽器のメンバーとのコミュニケーションや
演奏の表現を他の人に伝える手段など、
いろいろと便利に活用できますよ!

たまにはオタマジャクシと仲良くなってみると
また違う楽しさが見えてくるよ♪

 

(2011年3月6日(日) 10:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムはもちろん、コーラスやレコーディングまで何でも聞いて下さい!

フラワーバレードラムスクール
HANA (ドラム)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・天満・西宮名塩・蛍池・高槻市・本町・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ