サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ サウンドチェッ...

サウンドチェック


こんにちは。ドラム講師の金澤です。
ドラムは生楽器です。ライヴ等、会場の広い所ではマイクを使って音を拾います。その出音を本番前に確認することを「サウンドチェック」と言います。

ドラマーは大変です。誰よりも早く会場へ行き、ドラムをセッティング。セッティングが出来たら今度はチューニング。チューニングができ、ようやく落ち着いた頃にサウンドチェックが始まるのです(-.-;)。

サウンドチェックでは、音響さんの指示に従い、バスドラム→スネア→ハイハットと順に叩いていきます。「3点で下さい」と言われれば上記の3つを叩きます。
「全体で下さい」と言われれば、シンバルやタムも加えます。決してドラムソロはしないように~。又、音響さんが下さいと言うまでは絶対に音を出してはいけません。会場マナーというものがあります。詳しくはまた別の時に上げます。

他に「タムをまわして下さい」と言われる時があります。その時は順にシンプルなパターンを叩きます。決してタム自体を回さないように…

サウンドチェックやリハーサルは練習ではありません。
時間にも制限があります。
生徒の皆さんもライヴをすると色んな経験が出来るので良い勉強になりますよ。

 

(2011年2月12日(土) 11:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 入会すると1レッスン無料になるキャンペーンが今月中(6月末)までとなります。 2018年6月30日(土)までに体験レッスンのお申込みをされた方が対象ですので、体験レッスンを考えておられる方は是非お申込みください♪ 同時...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ LINEのアイコンにもあるスクール・キャラクター゛kanapyon゛♪=私ですが、少しずつバージョンアップしてます(^_^;) (画像参照) 最初はフェイスだけでしたが、順に手が増え~カラーになり~身体が増え~ドラムも順に...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 北大阪地震による影響で昨日も交通機関に遅れがあり何人かの生徒さんのレッスンが振替になってしまいました。 地震は本当に怖いです。しかも大阪はこれまで大きな地震がなく、一部コンビニの商品が無くなる等、 皆が慣れてないのが分かりまし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日、北大阪で震度6弱の地震がありました。 兵庫でも震度5だったのでビックリして起きましたが、揺れた時、正直何をしたら良いのか分からず身体が止まっていました。いざという時の為に色々考えておかないといけないです。 電車もしばらく...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 自身のスクール・マークがバージョンアップしました(^_^)/ ついに全身バージョンに。LINEのアイコンも変えてみました。 さて、ミキシングやレコーディング、ライヴ等で音源の音量を上げたい時に役立つヘッドホンアンプ。 これま...

ブログ記事 ページ先頭へ