全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 パストラル・ドラム教室 スクールブログ ドラムってどん...

ドラムってどんな楽器??

みなさんこんにちは!

さて、前回は私koziの自己紹介をさせて頂きました!
今回はドラムという楽器を私なりにご紹介致しましょう♪

ドラムとは…?

皆さんが今頭の中で描いているイメージ通り、
いわゆるバンドの中でステージの真中奥に鎮座している楽器ですね!

一言にドラムと言っても、その中には
《スネア・バスドラム・ハイハット・シンバル・タム…》といった
色々な楽器が集合したものなのです。

ですからドラムを演奏したことのない方の第一印象としては、
『よく両手両足を自由に動かすことができるなぁ…』
というものが非常に多いようです。

しかしそんなに心配しなくて大丈夫ですよ☆

勿論最初は難しいですが、そうですねぇ、あ!

自転車!!!

皆さん補助輪をなくした自転車に初めて乗った時のことを覚えていますか?

実は私はあまりはっきりとは覚えていませんが…
自転車も乗れるようになるまではこぎ方が分からなかったり、
転んでしまったりしたと思います。

でも今はどうでしょう!

当たり前のように乗れるようになっていませんか??

またただ乗るだけではなく、片手を離して運転したり、
友達とお喋りしながら走ったり、
また車や人とぶつかりそうになった時に
危険を回避することができるようになっていませんか??

そうです!

つまりは、慣れなわけです!

その都度練習して修得することが必要な技術もありますが、
基本的なことは一度慣れてしまえばすぐに実用できるようになります。

そしてドラムはバンドの土台です!
テンポやグルーブなどは、ドラムが他のパートを引っ張って作り上げていくのです!!

よくありますでしょう?
曲の前にドラムさんが、
『ワン、ツー、スリー、フォー…』と合図をするシーン☆

あれがなければ、曲が始まらないのです!!

どうですか?シビれませんか!!??

一見地味な楽器ですが、実は本当に重要なパートなんですよ♪

《パストラル・ドラムスクール》では
まったくドラム演奏のご経験がない方は勿論、
8ビートくらいは叩けるよ!という方にも更に新たな発見と目標を提供するレッスンを行います!

是非一度、体験レッスンにいらして下さいね♪

kozi

 

(2011年2月5日(土) 2:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

クラシック+ドラム、パーカッション。指揮者とのかかわり方お教えします

パストラル・ドラム教室
園田康治 (ドラム)

横浜・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・市ケ谷・都立大学・自由が丘・新丸子・白楽・奥沢・た...

ブログ記事 ページ先頭へ