全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 TMドラムスクール スクールブログ レベルアップ

レベルアップ

前回はとりあえずなんでもいいから音をだして楽しめばいいといった内容で書きましたが、初めのうちはそれで全然かまわないと思います。まずはドラムを好きになってください!

そして、やっていくうちにただ楽しいだけじゃなくより良いドラマーになるってことを考えるようになると思いますが、良いドラマーってなんでしょう?

早いビートや手数の多いフィルを叩けるドラマーでしょうか?

もちろんそういうのも要素のひとつではあるのですが
そればっかりにとらわれて自分がどういった音を出しているかに注意を払えていないアマチュアドラマーというのは結構多いように思えます。

どんな風にでもたたけば音が出る楽器であるがゆえにオンかオフだけの区別で叩いてしまいがちですが、ドラム・・・というより楽器全般に言えることですが、強弱や音質の違いにも気を配れるようになるとレベルアップにつながると思います。

両手のバランスやそれぞれの太鼓やシンバル間のバランス、どこを叩くのか、そしてどこで叩くのか、ハイハットなら開き具合etc...とあげていけばきりがなく、
おそらくドラマーである限り一生考え続けなければならない部分だとは思いますが、
ある程度慣れてきたらぜひそういうところにも注意してみてください。

レッスンではもちろんそう部分もレベルに応じてピックアップしていきたいと思います。

 

(2011年1月30日(日) 19:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ハリウッド仕込み、米フェス出場も!人前で演奏する爽快感を味わう

ブログ記事 ページ先頭へ