全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 良いドラマーと...

良いドラマーとは

おはようございます。関西(北大阪中心)ドラム講師の金澤です。

最近ブログで説教染みた事ばかり言ってますが、その通りに行動された生徒さんは確実に上達されています。様々な環境はありますが、ドラムが上達したい方は是非試みてください。

さて、私もインストラクターの仕事を20年近くしていますが、自分が教えるだけではなく常に色んなプロドラマーのセミナーやクリニックに参加しています。ここでプロドラマーがよく言う「良いドラマー」になる為のポイントをあげたいと思います。
実は皆さん何年経っても同じ事を言い続けているのです。

上達したい方は是非参考にしてください。

良いドラマーになるための条件
★4分音符のパルスを感じさせる事。
★聞かせるための良い音(キレイな音)を出す事。

4分音符のパルスとは、一定したリズムを伝える事。グルーヴという言葉は正にこれです。安定したパルス=気持ちの良いリズム=グルーヴに繋がるのです。
リズム感が悪いと酔ってしまいますよね。だがら、まずはメトロノームで練習をするのですよ。

良い音とは、それぞれの楽器の音色や出し方を理解し、表現する事です。キレイな音を出すドラマーはカッコいいですよね。力任せではドラムは鳴ってくれませんから。

目指すなら良いドラマーを目指してくださいね。
まずは、最低10日に1度のレッスンからですよ。

 

(2010年11月23日(火) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ