全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 ぐっさんのドラム教室 スクールブログ カルメラライブ...

カルメラライブサポート終了。

ご無沙汰してます。

10月末からの5つバンドサポートがあり、
やっと怒涛のライブラッシュが終わりました。

ホっとしたー。


一番の山場はカルメラのライブサポートでした。


カルメラというのは、
クラブジャズ界の注目バンドです。

須永辰緒さんの夜ジャズ・外伝というアルバムにも参加されてます。

収録されているアーティストには、

・EGO-WRAPPIN’ 
・indigo jam unit  
・PE’Z  
・勝手にしやがれ

こんな有名な方も参加されてます。


ということは、
カルメラは要チェックなバンドってわけです。


itunes storeでもアルバムなど購入できるようです。
試聴もできるので、ぜひ聴いてあげてー。
URL載せれないみたいなので、カルメラで検索お願いします。


いやーしかしですね、
サポートで参加できるのは非常に嬉しいのですが、
ライブできるとこまで仕上げるのが大変でしたよ。

10曲を2週間ほどで仕上げなければいけませんでした。


曲を覚えるのは得意ですが、
カルメラというバンドに仕上げるのが大変なんですね。

前任のドラマーさんは器用で複雑なパターンを
そーっと曲に混ぜ込んでいるので、その雰囲気を出すのは
正直無理でしたわ笑

自分の出せる色をうまくバンドに混ぜていくように
心がけましたよ。

そんなこんなで譜面も工夫して書きました。

「ここは情熱的に!!」

「この次は鬼門」

など、言葉を主に書き込んだ譜面になりました。

譜面にあまり強くない私にはこれくらいがちょうどいいのです。

譜面というのは自分で使う為であれば、

どんな書き方でもよくて、

良い演奏につながる工夫をするだけでいいと思えました。


そして今回カルメラを横浜に呼んでくれた

bohemianvoodoo


横浜発、実力派クロスオーバージャズ・インストルメンタルバンド。

自分たちの主張もしっかりしてるけど、
決してやり過ぎず、キャッチーなメロディもありで、
それぞれの役割が本当に際立ったバンドでした。


演奏技術は卓越しているけど、
あえてテクニックなど前面に出すというわけではなく。
能ある鷹は爪をかくすというようなセンス溢れる方達でした。


ジャズ聴かない人やこれからジャズ聴こうかなという人にも、
非常にオススメのバンドです。



カルメラのライブも負けじと、
大阪らしい荒れ狂った演奏してきましたよ。

盛り上げるのは任しておけというくらい
カルメラメンバーは頼もしい。


さて、私はというと
今回は譜面を用意しましたが、
逆光で譜面が真っ白になり、
ほとんど見えてませんでした笑



さて、
こういう時にはどうするか?


それは、
自分をどれだけ信頼できるかでしょうね。


余分である不安な思考を外していけば、
充分にスペースができてきて、
体が覚えてくれているので、後はそれに任せるのみ。


周りの音やメロディを聴いて、
全体を意識していれば、何とかやれるもんです。


おかげさまでかなりの盛り上がりでした。

このお店でも過去最高の盛り上がりと聴かされました。


ただ今回のドラムソロに関しては
ノーコメントでお願いします・・・。



カルメラのサポートライブで
沢山のことが得られました。

アレクサンダーテクニークを学ぶと、
不測の事態にも大きな動揺は避けられること。

自分自身のコントールができていれば、
最小限に抑えることができるからですね。

良い演奏をする為には、
もちろん何度も練習が必要です。

でも、それを発揮する為には
自分のコントロールがもっと大事です。


私はまだまだ未熟ですが、
今回の怒涛のライブラッシュで
アレクサンダーテクニークの生かし方を経験できました。

もっと勉強して、
カホンやドラムにアレクサンダーテクニークを応用して
もっとみんなに良い演奏をしてもらいたいなーと思います。

カルメラライブサポート終了。カルメラライブサポート終了。カルメラライブサポート終了。

(2010年11月8日(月) 15:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーで活躍、サマソニ出場の先生と音楽の魅力にどっぷり浸かる

ブログ記事 ページ先頭へ