全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 HOT LINEドラム教室 スクールブログ 集中力

集中力

こんにちは!
講師の河中です!

演奏には集中力が不可欠です。
ただ単に惰性で叩くのではありません。
各パーツ(ハイハットやスネア、バスドラム等々)の音量バランス、
フレーズやパターンのダイナミクス、
等々
に注意を払いながら神経を尖らせ集中して叩きます。

アンサンブルになるとボーカルや他の楽器の音やリズム、フレーズ等々も同時に
注意を払いながら、
とドラミングと同時進行でリードしていきます。

ロックだけでなく、ジャズやポップス等、ジャンルに限らず
叩いている姿は非常に熱く見えますが、
自分のドラミングも含め冷静に全体を見渡すことができないといけません。

演奏の中身はHOT!のままに!ですよ!

冷静でいないと演奏に何かトラブルがあっても対処できない、という面もありま
す。

アマチュアの方に多いのは、
熱くなりすぎて曲がどんどん走る。
またはフィルインが走る。
ドラマーがどんどん走っていくと、他のメンバーはそれに合わせるしかないです
から。

まだまだ色々理由がありますが
上記した例を読んでいただいただけでも演奏にはメンタル面も非常に深く関わっ
てくるのがお分りいただけると思います。

その為にも、普段の練習から色々と集中してやる必要があります。

ホットラインドラムスクールでは、集中力を高めながらする練習法などを紹介し
ながらレッスンを進めていきますので、上達も早いです!
体験レッスン、お待ちしております!

 

(2007年8月9日(木) 2:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

毎回目標達成の快感だから大人気!目標設定の達人と上達最短コース

ブログ記事 ページ先頭へ