全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 HOT LINEドラム教室 スクールブログ 喜怒哀楽

喜怒哀楽

こんにちは!
講師の河中です!

ドラム(音楽)をやるにあたって、やはり感情の表現は豊かになりたいですよね!

感情の持って行き方によっても演奏の内容が左右されてきます。

歌物だったら歌詞の内容
楽しい気持ちだったり、
明るい前向きな気持ちだったり、
失恋だったり、
悔しい気持ちだったり。。。
等々

インスト物(ジャズやフュージョン、等々)も歌詞はないけど
色々なビジョンを持って表現する。

感情表現はやはり人生経験を多く持ってる人の方が肥えているのは確かです。

何にも考えずにのほほ~んと暮らしていると、
感情も、のほほ~んとしてきてしまいます。

のほほ~ん、な演奏もいいのですが、それだけだと、やはり
聴衆に感動と共感を持っていただくのは難しくなってきます。

自分の人生でた~っくさんの経験を積むことというのは難しいですよね~

なので、自分で経験できない分は
たくさん本を読んだり、
映画を観たり、
色々な方の経験談を聞いたりして
吸収して自分の肥やしにしています。

色々な音楽を聴きまくるのも大切です!!!

が、

笑ったり、怒ったり、哀しかったり、楽しかったり、
感情表現豊かで、豊富な経験も
人を感動させる演奏に必要なのです。

叩く練習だけが、ドラムの練習ではありませんよ(^^)

 

(2007年7月17日(火) 2:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

毎回目標達成の快感だから大人気!目標設定の達人と上達最短コース

ブログ記事 ページ先頭へ