全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 HOT LINEドラム教室 スクールブログ ダイナミクスを...

ダイナミクスをつけてみよう!

こんにちは!
講師の河中です!

ドラムを演奏する上での大事な要素の1つにダイナミクスがあります。

小さ~い音から大きい音(時には爆音!)まで自在に操れなくてはなりません。

クラシック等を聴くとわかると思いますが、曲の場面、場面で抑揚をつけて演奏し感情表現しています。

ドラムをバンド等でアンサンブルする時も、この抑揚は必要不可欠!

アマチュアの方の演奏を聴くと、いつも感じるのは、このダイナミクスを意識してない、ということです。

なので、練習の時からしっかりとやっておく必要があります。

どの様な練習をしたらよいか?

リズムパターンの練習でいうと

まずは、今叩いているリズムパターンは、どんなジャンルのどんな曲か?
ロック?
ポップス?
ファンク?
同じリズムパターンでも、そのジャンルのイメージに合うダイナミクスがあるはず。

基礎練習のパターンでいうと

16分音符を1~4小節で設定して小さい音~大きい音(p~mp~mf~f)と叩いたり、等々。。。

ダイナミクスレンジをコントロールできる様に練習しましょう!!!

ホットラインドラムスクールでは、さらに詳しく突っ込んでレッスン致します!

 

(2007年7月10日(火) 2:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

毎回目標達成の快感だから大人気!目標設定の達人と上達最短コース

ブログ記事 ページ先頭へ