全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 HOT LINEドラム教室 スクールブログ 必ずメトロノー...

必ずメトロノームを使おう!

こんにちは!
講師の河中です!

日々の練習で必ずメトロノームを使いましょう!

なぜか?

ドラマーの役目であるテンポキープ、タイム感、体内リズム時計を養う為なのは言うまでもありませんが、

その他にも理由があります。

叩く時、メトロノームの音を当然耳で聴きながら叩きますよね?
ということは、メトロノーム君も一緒に演奏してる訳です。

バンドでいうとパーカッショニスト(コンガとかタンバリンとか打楽器奏者のこと)が
「コンコンコンコン」とか「ピッピッピッピッ」とか
一緒に演奏してリズムアンサンブルの練習をしてるつもりで
しっかり音を聴きながら叩くのです。

メトロノーム=機械、と思わず、もう一人と演奏してるつもりで、です。

そう。
バンドで演奏する時はメンバーの音を聴きながら叩く訳ですから1人で練習する時も、つねにアンサンブルを念頭において練習するべきです。

どうですか?
ちょっと考え方、見方を変えるともっと深く練習できますよね!
メトロノーム君は練習仲間!
仲良く練習しましょう!

ホットラインドラムスクールでは、このように練習に対してのコツ、等々もレッスンでもっと詳しく突っ込んでやっていきます。

 

(2007年6月23日(土) 2:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

毎回目標達成の快感だから大人気!目標設定の達人と上達最短コース

ブログ記事 ページ先頭へ