全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 クールビーンズ・ドラムスクール スクールブログ ド ラ ム に...

ド ラ ム に 初 め て 触 れ た 日

15歳の中3の時でした。

金持ちの友人宅のお兄さんが自宅にもっていると。
(何とスタジオ兼お兄さんの部屋、防音完備と最強コンボ。さすが金持ち(笑))

やいのやいの押しかけて触らせて頂きました◎

で、いきなり、ツーバス、3タム、1フロア、シンバルいっぱいのセット。
今座っても持て余す様な要塞ドラムセット。

8ビートも知らない僕は、めちゃくちゃに叩きまくった…
と、言うのが最初の一歩でした。

それが中3夏位だったかなあ。

そこから頭の中は「ドラムでいっぱい病」にかかり

地元茨木市阪急駅前にある楽器屋さんに行く。
初めて買ったスティックはPearl H106。

そう、巨匠「村上「ポンタ」修一」氏のシグネイチャーモデル。

そこで一緒に、中3の僕はLUNA SEAにはまっていたので
LUNA SEAの「MOTHER」のバンドスコアを買い、
どんどんドラムに侵食されていくのであった…

家で「週間ジャンプ」にガムテでぐるぐる巻きにした
「擬似ドラムセット」を創り
親の苦情も受け付けず(笑)とりあえず8ビートはマスター
したような気がします。

で、金持ちの友人の家に押しかけては、生ドラムで練習の成果をぶつける。
(あまりにも僕が真剣にやってくるので、相手の親御さんも気を使ってくれて「勝手に入ってきてくれていいよ」とまで言って頂けてました。ありがたい事です)

ちなみにこの友人。
モデルでも出来んじゃないか?!という位美人なのであるが、恋愛感情はなかったです(笑)
ドラムしかもう見えてないですから。

そんな僕が初めて人前で演奏する機会が沸いて出たのである。

~つづく~

 

(2010年10月16日(土) 9:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

“演奏から編集までプロデュース"あなたの音楽を作りましょう!

ブログ記事 ページ先頭へ