サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 ぐっさんのドラム教室 スクールブログ 1分で読めるド...

1分で読めるドラム講座 Vol.1

テーマ:

ドラムを叩く前に大切なこと。

「坐骨を意識して座る」



解説:

ドラムをがむしゃらに叩くのも、
もちろんロックでカッコイイですよね。


ですが体を痛めてまではちょっと。。。


と、そんな方にオススメなのが

今回のテーマの

「ドラムを叩く前に大切なこと」です。


坐骨というのは、椅子に座って、
おしりの横から手を入れれば触れるはずです。


たまに見かけるのですが、

おしり全部をドスンと
椅子に乗せちゃってる場合はちょっと注意です。


体のバランスが後ろに引っ張られるので、
脚がそれを支えようとして緊張しちゃいます。



その状態でバスドラムを大きくならそうとすると
さらに力みが加わってしまうので、
痛みが出る可能性があります。

痛みが出なくても、疲労がたまります。


この緊張を避ける為に、
まず坐骨で座ることもレッスンでは詳しく説明します。



そうすると、余計な緊張が抜けて
楽に大きな音も出せるって仕組みです。



音を大きく出そうって気持ちは分かります。
僕もそうです、ついつい結果に走ってしまう。。。


なので、

大きく音を出す結果に走るのではなくて、

まずは道順を作ることが大切です。



初めてドラムをされる方、女性の方には

特にお伝えしたい内容です。



最初のうちから、楽な方法を身につけておけば

上手くなる為の道は、意外と早いもんなんです。




筋肉を鍛えろー!!

というレッスンはしませんが、

音は大きく、スピードは早くなりますよ。


 

(2010年10月12日(火) 16:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーで活躍、サマソニ出場の先生と音楽の魅力にどっぷり浸かる

新着記事

年末までまだまだ走り続けるドラム講師&アレクサンダーテクニーク講師のUSK山口裕介です。 みなさん11月11日は何の日か知っていますか? ポッキーの日と言われる方もいるとは思います。 この日はドラムの日でございます。スティックをイメージしてね。 さてこの日は関西打楽器協会が...

これは去年の話になりますが、 12/14にサポート中のAGOBOTが ドワンゴさんの系列であるBALLOOMより メジャーデビューCDを発売しています。 10曲中9曲をドラムで叩かせてもらってますが、 なんとあと1曲を叩いているのがリンドバーグのCherryさんです。 ...

2/10に心斎橋にあるBIG CATにて行われた、 カルメラのワンマンライブにパーカッションで参加してきました。 1年前くらいにサポートでドラムを叩いていたカルメラ。 今やワンマンライブをすると500人以上も集めるバンド!! カルメラには10年ほどの付き合いのあ...

今日は、世間がミナミホイールの中、 君彩りLOVERはミドリ電化尼崎店でインストアライブをさせてもらいました。 わざわざ来てくれたみなさま、ありがとうございました。 インストアライブの様子を写真いっぱいのブログにUPしました。 U-STREAMでもラ...

先日のミュージャックの出演で、 夜遅くまで起きて見てくれたり、 録画してくれたりと沢山の方から応援のメールもらいました。 本当にありがとうございます! 嬉しくてテレビの映像を写真撮りました。 次にまた出れるようにまた活動盛り上げていきます!! コンテ...

ブログ記事 ページ先頭へ