全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 ケン・ドラムスクール スクールブログ 疲れていないで...

疲れていないですか?右足さん

さて、数ヶ月ぶりの更新となります。
お待たせして申し訳ございません。
(まぁ待ってる人もいないと思いますが・・・汗)

今回は右足の動きについてです。
そうですね、始めたばかりの頃はなかなか
こつがつかみにくいと思いますので、
的を絞って

・かかとを上げ、足首を背伸びしているときの形にします
・ビーターは押しつけた状態を保持(ジャズなどはこれに限りません)
・太ももを上下させて踏み込む。足先だけで演奏しない

どうでしょう?これだけでもかなり楽になるかと思います。

私も
脚は手に比べ不器用
バスドラが大きな楽器のため鳴りにくい
鳴らないためリキむ
右足が疲れる
最悪ふくらはぎがつって本番演奏中に青ざめる
などの経験をしました。

お悩みの方、お試しください。
どうしてもわからない方、
私の所へいらしてください(^^)

次回は左足についてです!お楽しみに

 

(2010年9月30日(木) 18:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

ブログ記事 ページ先頭へ