全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 マフィンドラムスクール スクールブログ スティックの首...

スティックの首をしめないで!

一見、力まかせに叩いているように見えるドラムプレイ。
大切なのは脱力。

剣道は力を抜いて、竹刀の持つ重量で相手を叩くみたいですし、ゴルフも然り、クラブの重さを最大限に利用して打つのです。

しかも両者とも上級者になればなるほど力が抜けていて、
棒の握り方もルーズに見えるようです。

ドラムもやはりスティックのリバウンド、重さを利用すれば、音もつまらないし、疲れも)しません。

似てますね。

やはり身体力学を使うというくくりでは日常ににた力学かもしれません。

あの石川遼君でさえ、ニュース番組で「脱力」について
悩みを打ち明けていました。

わたしも頑張らねば。。。
ゴルフやるべきか。。。

 

(2010年9月28日(火) 16:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームのサントラ、愛知万博での演奏、提供した曲は数知れず

ブログ記事 ページ先頭へ