全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 9月8日 ウォ...

9月8日 ウォーミングアップ

「ライブなどの演奏前」でドラムを叩く前にどんな準備運動をしていますか?


ちゅー質問があったのでお答えします。

「ライブなどの演奏前」と言うコトですと、
ここ数年は基本的に準備運動しておりません。
ご飯を食べたり お風呂に入る前に準備運動ってせんですよね?


ドラム始めたばかりの頃は ライブ前の待ち時間とか 何か色々やりょーりましたが、最近は考え方が変わりまして。
はい。
その代わり 日常生活でスティックを手にして遊ぶ時間は増えたかもです。


ほいじゃけど、これじゃ質問の答えになってないですよね。。。
アレですよね。。

ですが、本番直前やリハーサルの時は 以下の事をやってます。


セットに座ったら ロールやシングルストロークをやって上半身の調子をチェック。
次に足のグラッドストーン?でフットワーク具合を確認。
その次に手足のコンビネーションをやってバランスの確認。

今日はいつもより体が動くなぁ~。
今日は調子があんま良くないなぁ~。

と、自分の状態を知る目安にしております。

本番前に練習したけんっちゅーて急に上達するっちゅー事は あんまり望めんと思います。
頑張り過ぎて疲れてしまったら、本番のパフォーマンスが下がる恐れがあるので
僕はコンディションチェックだけしております。
基本的には。

こんな感じです。


 

(2010年9月20日(月) 22:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸...

ブログ記事 ページ先頭へ