全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 楽器の選び方

楽器の選び方

この間、新しくスネアドラムを購入した。
10台ほど所有しているが、今回は今までに無いタイプで12×5インチで材質はスティール。

プログレッシブロックバンド『ドリーム・シアター』や『アヴェンジド・セブンフォールド』のアルバム『ナイトメア』にゲストドラマーとして参加している『マイク・ポートノイ』のシグネチャーモデルだ。

購入した理由としては、単純に音が良かったのもあるが、一番の決め手はヘッドの種類やチューニングで変化する音を想像した時に、自分の欲しい音に近づける事が出来ると思ったからだ。

もちろん思い通りにならない可能性はゼロでは無いが、数多くのドラムを叩き、チューニングし、いじくり倒す。
そしてそのデータを蓄積していく事でこういったイメージをする事が出来る様になってくる。

しかしながら、良い環境で色々なドラムを叩くのは難しい。

楽器屋のフロアで試奏している姿を時々見掛けるが、他の楽器と共鳴してしまったり、反響の仕方で音の聴こえ方が違ってしまうので良くない。

だからこそ、私は出来るだけ自分の楽器をレッスンに持っていく様に心がけている。

生徒に叩いてもらい、体験してもらう事でデータを蓄積して欲しい!

場合によっては貸し出す事もある。

こうする事によって生徒がより多くのイメージを持てれば幸いだ。

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

楽器の選び方

(2010年9月8日(水) 0:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・大...

ブログ記事 ページ先頭へ