全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室愛知 Tsドラムスクール スクールブログ 何を揃えるの?

何を揃えるの?

こんにちは!高橋です!

さて、タイトルにもあるようにドラムをこれからやる方は何を揃えれば
いいかわからない方が多いと思います!
まずはもちろんスティック!
これは前にも書いた通り、必ず必要で様々な種類あるんでよく選びましょう!

次は、ペダル!
これも可動する部分がチェーン式やベルト式など種類もあって、踏み心地も
メーカーや型式によって全然違ってきます!
スタジオとかで常に設置してる場合が多いですが、踏みにくい型だったり、
それこそ何年も前の壊れかけのradioチックなペダルもあったりするので!w

あとはバンドやってる方とかだと特になのがスネアドラムです!
スネアドラムはそのドラムセット全体のイメージがここで変わるって言っても
過言ではないのでインチやら木材やら慎重に選びましょう!

なので一番多い機材の揃え方としては
スティック→ペダル→スネアドラムが一般的だと思います。
もちろん決まりはないですし、必要な機材は山ほどたくさんあるので
それらの紹介や、ペダル、スネアの種類などについてはまた後日のブログ
もしくはレッスンの時に教えられればと思います!

それでは!!

高橋

 

(2010年8月25日(水) 20:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

順序立てた説明で断然わかりやすい。超初心者でも優しくレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ