全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 ドラムスクール・モッチ スクールブログ サウンドデザイ...

サウンドデザイン

タムのチューニングについて書きたいのですが
文章だけでは伝えにくいとゆーことで

詳しくはドラムスクール・モッチへ


チューニングに大事な
基本的なサウンドデザインのお話です。

音を造る時は常にアタックとサスティンの
比率を意識します。
アタックは一番初めのスティックが当たる音です。

聴き手が一番意識するアタックのコントロールに最も気を使います。
音域別に進む中でアタックとサスティンの比率が変わります。

サスティンはアタックのすぐ後に続く音で、音の長さとは関係ないのです。
サスティンが強くなるとアタックが弱くなるのです。

まずこのアタックとサスティンの関係を知ると
チューニングは飛躍的にうまくなります。

ドラムを叩く時意識してみて下さい。

サウンドデザイン

(2010年8月17日(火) 13:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

いかに力を抜いてプレーできるか熟知!“らく"で自由なドラムプレイを

ブログ記事 ページ先頭へ