全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 8月10日 鳩...

8月10日 鳩の日。

今日は待ちに待ったっと言うか、来るべくして来てしまったような...

ここ数ヶ月、数年?バンドマンとしての活動を自粛?しとったのですが、今日がXデーになりました。

大袈裟に言いましたが、簡単に言うたら、
「青」と言う名のロックバンドでの初ライブでした。

自身のユニットやセッション、サポートとかで、人前で演奏したりする機会はあったのですが、「バンドマン」としての演奏は久々でした。

何が違うんや?と思ってる方に、上手く説明出来んけんアレなのですが、
まぁワシの中の「エゴ」みたいなもんです。



さておき、
ライブは...これと言ってトラブルもなく、お客さんやハコの方も温かく 無事にステージを終えました。


話変わって...
本番前にスティックを買いに 某楽器屋さんに足を運んだのですが、楽器の値切りをしている方がいらっしゃいました。
お店の方が困るような言い回しで。

良いモノを安く手に入れる事は悪い事とは思いません。

が、それが常識の範囲以上になったら ワシはどうかと思います。

そもそも、その楽器で気持ちのこもった演奏は出来るんかの~と思ってしまいます。

モノにはモノの価値があると思います。
その最低限の価値を下げるって如何なものか?...と。


ぼったくりで無いのであれば、
その設定された金額で買えばよし!
納得いかんのなら「買うな!」「よそに行け!」
っちゅーことですわ。
少々の値切りは関西では普通じゃろーけぇアリとして...

じゃが、ココはスーパーじゃないんぞ!?
楽器屋ぞ!!
楽器が泣きょーるぞ!?
その楽器の気持ちは考えた事あるんかいの!?
それはセール品とかじゃないんぞ!


...と心の中で!!!笑

肝の小さいワシは、そのお客さんに面と向かって言えるワケもなく、横目で様子をうかがうだけでした。。。


まぁ言うても あくまでワシの中の価値観。
「エゴ」ですわ。

楽器は大切にしましょう~


ご意見、ご感想はお待ちしておりません。笑。

どうか 炎上もしませんように。。。笑

 

(2010年8月14日(土) 16:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ